落ち着く【役立つ情報】
落ち着く【役立つ情報】

落ち着く

落ち着くことに関する役立つ情報を紹介しています。状況に応じて役立つ方法や情報が見つかりますように。

 

永久に落ち着いていられるというよりは、落ち着かない状況に出会うたびに、気づいて「落ち着く」ということだと思います。具体的な対策を練り、落ち着くことで「必要な時に必要な行動が取れる」よう心を準備できます。

 


思考や感情の暴走を止める【日常生活の変容2】
思考や感情の暴走を止める【日常生活の変容2】

●思考や感情の暴走を止める【日常生活の変容2】

思考や感情が暴走を始めたら、「ちょっと待った」と意識的に声がけしてみましょう。外側の暴走を止めるより、まずは内側の暴走を止めることが必要です。

詳しくはコチラ>

 


心が静かということ【日常生活の変容2】
心が静かということ【日常生活の変容2】▶︎

●心が静かということ【日常生活の変容2】

心が静かになり、自分の思いや感情を意識して浄化していると、自分が蒔いた種が芽を出す瞬間がわかるようになります。また、普段波打たない心の水面が、何に反応して波打っているのか、はっきりわかるようになります。

詳しくはコチラ>

 


静観する。反応しない【日常生活の変容】
静観する。反応しない【日常生活の変容】

●静観する。反応しない【日常生活の変容】

反射的に反応するのではなく「本当に必要な時に、必要な行動がとれるよう」「静観する。反応しない」ことを心がけ、状況を見守るとよいでしょう。

詳しくはコチラ>

 


ニュートラルな心【今日の言葉】
ニュートラルな心【今日の言葉】

●ニュートラルな心【今日の言葉】

ニュートラルな心の状態をデフォルト(標準の状態)に保つ習慣がついていると、心が静まっているため、わずかな変化に気付きやすくなります。心が大きく揺れ動くことが減り、一定の安定した心の状態を保てるようになります。

詳しくはコチラ>

 


中庸・中道のバランス【今日の言葉】
中庸・中道のバランス【今日の言葉】

●中庸・中道のバランス【今日の言葉】

「程よい」ニュートラルな視点・立ち位置でバランスをとることにより、安定した穏やかな状態を保つことができます。両極端なドラマに取り込まれてしまうことなく、根源の心の安定を感じながら、調和した「程よい」状態をキープしましょう。

詳しくはコチラ>

 


高次の意志と結びつく【自己変容の道2】
高次の意志と結びつく【自己変容の道2】

●高次の意志と結びつく【自己変容の道2】

静かになる時間をとって、自分の思考や気持ちに耳を傾けることも、忙しくするのとまったく同じくらい重要なことです。行動する前に、落ち着いた平和な状態で物事を考える時間をとると、あなたの人生はますます喜びにあふれ、楽なものになります。

詳しくはコチラ>

 


心を鎮める〜慈愛【日常生活の変容2】
心を鎮める〜慈愛【日常生活の変容2】

●心を鎮める〜慈愛【日常生活の変容2】

根源的な慈愛の周波数に満たされる、という意味です。この状態が、いわゆる「万事良好の流れ」そのものであると言えます。心を鎮めて慈愛の音を聴くこと、感じること、それが「心を鎮めること」と言えるでしょう。

詳しくはコチラ>


振り回されない方法【日常生活の変容2】
振り回されない方法【日常生活の変容2】

●振り回されない方法【日常生活の変容2】

何かに振り回されていることに気づいたら、その状況を外側から眺めてみることです。そうすることにより、その状況だけが全てではないことに気づきます。

詳しくはコチラ>

 


一瞬で心を鎮める【今日の言葉】
一瞬で心を鎮める【今日の言葉】

●一瞬で心を鎮める【今日の言葉】

心の中で、「一瞬で心を鎮める音」を呼び出してください。いつも心に水の底のような、澄んだ青空のような静寂を保てますように。

詳しくはコチラ>

 


休むこと〜創造プロセス【日常生活の変容2】
休むこと〜創造プロセス【日常生活の変容2】

●休むこと〜創造プロセス【日常生活の変容2】

「休む」ことは創造活動にとって、非常に重要なことです。さらに、心を鎮め休むことは、心の背景にある「至福」へ至る道です。「頑張ること」と「休むこと」の両方が大切なのです。

詳しくはコチラ>

 


万事良好の流れ【自己変容の道2】
万事良好の流れ【自己変容の道2】

●万事良好の流れ【自己変容の道2】

《万事良好》の流れにつながったままでいるための秘訣はこうだ。君の望まないことを素早く突き止めてから、その後はすぐに君が望むことに注意を向け直して、それに対して「これがいい!これを望む!」と思えばいいということ。

詳しくはコチラ>

 


愛と光【日常生活の変容】
愛と光【日常生活の変容】

●愛と光【日常生活の変容】

何か嫌なことがあったり、腹が立ったり、悲しんだりしたからといって、愛と光の意識から遠ざかる必要もありません。どんな状態であっても、「愛と光に満たされる」と思うだけでいいのです。

詳しくはコチラ>

 


慈悲の瞑想【自己変容の道】
慈悲の瞑想【自己変容の道】

●慈悲の瞑想【自己変容の道】

「慈悲の瞑想」は「慈しみ」の心を育てるもっとも効果的な方法です。日常生活の中で少しの時間でもあれば、この言葉を絶えず持続して自分の心に言い聞かせてください。

詳しくはコチラ>

 


それは本当でしょうか【自己変容の道】
それは本当でしょうか【自己変容の道】

●それは本当でしょうか【自己変容の道】

私たちの心を乱すのは、現実に起きていることではなく、起きていることに対する考え。「それは本当でしょうか?」

詳しくはコチラ>

 


ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】
ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】

●ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】

体感をしっかり感じつつ、落ち着き、精度を高めると共に、これらの状況を含む高次の意識に目を向けることが大切。物理的な現実に存在しながら高次の意識を保つ練習。

詳しくはコチラ>

 



落ち着く言葉

役立つ言葉スライドショー▶︎
役立つ言葉スライドショー▶︎

●役立つ言葉スライドショー【役立つ言葉】

役立つ言葉をスライドショーとYouTube動画で紹介します。穏やかな日常生活の変容につながる落ち着く言葉を集めています。 

詳しくはコチラ>

 



落ち着く音

落ち着く音【ほっとする音】
落ち着く音【ほっとする音】

●落ち着く音【ほっとする音】

落ち着く音をご紹介します。

詳しくはコチラ>

 

天上の音【ほっとする音】
天上の音【ほっとする音】

●天上の音

天上の音。周波数が下がっていると感じる時に聴きたくなる音です。

詳しくはコチラ>

 

4096Hz【ほっとする音】
4096Hz【ほっとする音】

●4096Hz「天使界の扉を開く音?」

4096Hzは「天使界の扉を開く音」と言われているそうです。その真偽は定かではありませんが、その音を聴いて、ある記憶が蘇りました。

詳しくはコチラ>

 

チャクラとソルフェジオ周波数【ほっとする音】
チャクラとソルフェジオ周波数【ほっとする音】

●チャクラとソルフェジオ周波数

チャクラとソルフェジオ周波数の説明です。

詳しくはコチラ>

 


関連ページ

デイリーユース
デイリーユース

●デイリーユース

幸せな日常のために。毎朝晩のお供に。毎朝晩少しの時間、愛と光に満たされ、慈悲の心を育て、目的や役割に思いに力を与える時間を持つことで、幸せな日々の土台が築かれます。

詳しくはコチラ>

 



☆スポンサーリンク☆



メニュー