日常生活の変容

日常生活の変容【役立つ情報】

 

日常生活の変容に関する役立つ情報を紹介しています。 


日常生活の変容とは【日常生活の変容】
日常生活の変容とは▶︎

●日常生活の変容とは【日常生活の変容】

「日常生活の変容」とは高次の意識と調和した全体的な自己として日常生活や仕事を行ない、魂の成長や目的へ向かう変化を意味しています。

詳しくはコチラ>

 

意識を調和する【日常生活の変容3】
意識を調和する【日常生活の変容3】

●意識を調和する【日常生活の変容3】

より高次の意識に目覚めるたびに、日常生活の中であらゆる意識を調和していくことが、成長の道でもあります。

詳しくはコチラ>

 


意識のマップ【自己変容の道3】
意識のマップ【自己変容の道3】

●意識のマップ【自己変容の道3】

意識のエネルギーフィールドの実用的な指標である「意識のマップ」について、『パワーか、フォースか』デヴィッド・R・ホーキンズ (著)より紹介しています。

詳しくはコチラ>

 


日常生活の秘密【自己変容の道】
日常生活の秘密▶︎

●日常生活の秘密【自己変容の道】

地上での平凡な日常生活こそ、次の世界に直接持っていける学びを毎瞬もたらしてくれる学び舎だと見なすことができるのです。詳しくはコチラ>

 

調和のとれた生き方と直感【自己変容の道】
調和のとれた生き方と直感▶︎

●調和のとれた生き方と直感【自己変容の道】

どんなことでも調和のとれた方向に実行することが基本です。毎日の生活の中での炊事、洗濯もそうです。日常生活でも仕事でも、どんな小さな問題でも、人が見ている見ていないではないのです。

詳しくはコチラ>

 

生活や仕事の中で変容する【おすすめ記事特集】
生活や仕事の中で変容する▶︎

●生活や仕事の中で変容する【おすすめ記事特集】

日常生活の変容とは、日常の生活や仕事の中で穏やかに変容していくことです。日常生活の中で愛・調和・平和にバランスをとりながら成長すること。そして変化の時には、まず日常生活の中で新しい意識の扉を開きましょう。

詳しくはコチラ>

 

日常生活の意識レベル
日常生活の意識レベル▶︎

●日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

自己認識が進み、あらゆるレベルが統合されるようになると、日常生活の中で自由に意識レベルを変化させることができます。

詳しくはコチラ>

 

高い意識で目的に向かう【おすすめ記事特集】
高い意識で目的に向かう▶︎

●高い意識で目的に向かう【おすすめ記事特集】

高い意識で生きること、高い周波数に意識を合わせて生活することは、色々な方法で可能ですが、ガイダンスに従うことで高次の意識と日常生活の意識が統合され、現実的に目的を実現する方向へ進むようになります。

詳しくはコチラ>

 

子どもに教えたい大切なこと
子どもに教えたい大切なこと▶︎

●子どもに教えたい大切なこと【おすすめ記事特集】

子どもたちが幸せに成長していくために、どこかで誰かに、あるいは大人になった自分から良い種を蒔いてもらえますように。

詳しくはコチラ>

 

創造を選ぶ【おすすめ記事特集】
創造を選ぶ▶︎

●創造を選ぶ【おすすめ記事特集】

「思い・言葉・行い」は、広く影響を与える創造の種(原因)となります。何のために種(原因)を蒔くのか、どのような実り(結果)を得ることになるのか、種を蒔く前によく考える必要があります。

詳しくはコチラ> 


意識の変化と変わらざるもの【おすすめ記事特集】
意識の変化と変わらざるもの▶︎

●意識の変化と変わらざるもの【おすすめ記事特集】

 何に意識を向けるか、何にエネルギーを注ぐかで、人生や日常生活は変化します。その背後に存在する「変わらざるもの」青空の心を感じることも可能です。

詳しくはコチラ>

成長を加速させる【自己変容の道2】
成長を加速させる▶︎

●成長を加速させる【自己変容の道2】

日常生活がうまくいくようにすることも、霊的成長の重要な部分です。あらゆることを、それが日常的な活動であっても、成長のチャンスに変えていきます。一つ一つの行為は、それがどんなに平凡なものであれ、高い意識状態で行なうことができます。詳しくはコチラ>

 

道を見失わない【日常生活の変容2】
道を見失わない【日常生活の変容2】

●道を見失わない【日常生活の変容2】

どのように人生を歩み、何を学んできたのか?これから何を学び、どのように成長しようとしているのか?道を確認できるスケールの地図で、自分の位置を確かめてみるといいでしょう。

詳しくはコチラ>

 


霊的理想=魂の願い【自己変容の道】
霊的理想=魂の願い▶︎

●霊的理想=魂の願い - 【自己変容の道】

暫定的に理想とその表現手段を見つけたわけですが、これが本当に自分の霊的理想と調和しているかどうかは、現実生活の中で検証します。

詳しくはコチラ>

 

それは在る【自己変容の道】
それは在る▶︎

●それは在る【自己変容の道】

瞑想と日常は、共に必要であり、両者は一つとならねばならない。それは、常に〈在る〉でいるということだ。『“それ”は在る』ヘルメス・J・ジャンプ/著より引用。

詳しくはコチラ>

「存在」と日常生活【自己変容の道2】
「存在」と日常生活▶︎

●「存在」と日常生活【自己変容の道2】

心のレベルに「存在」をもたらす技術は、このようにして、個人の実際的な日常生活に影響を及ぼすのです。

詳しくはコチラ>

 

心の本質である光について【自己変容の道】
心の本質である光について▶︎

●心の本質である光について【自己変容の道】

<根源の光明>すなわち究極の心の本質について

思考と感情のプロセスについて

日常生活におけるプロセスについて

詳しくはコチラ>

 

両面・天地から見る【日常生活の変容3】
両面・天地から見る【日常生活の変容3】

●両面・天地から見る【日常生活の変容3】

物事を両面・天地から見る。これは物事の全体像に近づく方法です。片面から見たのではわからない、一視点から見たのではわからない、全体像に近い何かが浮かび上がります。 

詳しくはコチラ>

 



日常生活の変容メニュー

日常生活の変容
日常生活の変容

日常生活の中で穏やかに変容していくために、最初に必要なことは、日常生活の中で「思い・言葉・行ない」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から掲載しています。

日常生活の変容2
日常生活の変容2

日常生活の中で穏やかに変容していくために、次に必要なことは、日常生活の中で「意識」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から掲載しています。


デイリーユース
デイリーユース

●デイリーユース

幸せな日常のために。毎朝晩のお供に。毎朝晩少しの時間、愛と光に満たされ、慈悲の心を育て、目的や役割に思いに力を与える時間を持つことで、幸せな日々の土台が築かれます。

詳しくはコチラ>

 



「日常生活の変容」という言葉の由来

 

「日常生活の変容」とは高次の意識と調和した全体的な自己として日常生活や仕事を行ない、魂の成長や目的へ向かう変化を意味しています。 

 

「日常生活の変容」という言葉は、インナーウィッシュ(2001年開業)による造語です。インナーウィッシュのホームページ(2010年〜)のタイトルとして「日常生活の変容」を掲げるようになりました。

 

日常生活の中で穏やかに変容する道、生活の中で魂の願いを実現する道を提唱しています。

 

「日常生活」という言葉には、「毎日の生活」「誰にもある日常」という意味も含まれています。その毎日の暮らしの中で、穏やかに変容していく道を説明していきたいという願いが込められています。

 

inner-wish 2020年6月24日

 


☆スポンサー広告☆



メニュー