雲の上はいつも青空

雲の上はいつも青空



分厚い雲に覆われた空を見上げる時、その上空にいつも青空が輝いていることを想像するのは難しいものです。特に、寒々しい雨模様の日には、あたたかい陽射しも忘れてしまいそうになります。


けれど、想像できなくても、忘れていても、信じられなくても、雲の上はいつも青空が広がっているようです。そしてその青空は向こうには広い宇宙につながっているのですね。


私たちの心も空とよく似ています。


悩み、不安、心配、怖れ、怒り、悲しみ、気になる問題・・・

そういう何かがずっと心に常駐している状態というのは、まるで分厚い雲に覆われている空のようなので、「心が晴れない」と言い表されたりします。そして問題が解決するたびに「やっと心が晴れた」と、心の青空を垣間みるような気がします。


上空の青空を覆い隠す雲は自然に流れていきますが、心の青空を覆い隠す雲を私たちは長らく引き止めがちです。色々な感情や問題を引き止めて、ずっと心に留めたりしてしまいます。心の雲を引き止めているつもりはないのですが、長い間、気に病んでしまいがちなのです。それは事態が改善されたり、心の整理がついたり、何かのカタチで気が済んで、手放せるようになるまで続きます。


しかし、一見最悪の状態に思える、そんな時でも、雲の上はいつも青空が輝いているように、心のベースには青空が輝いています。つまり、色々な感情や問題で心が曇っていると思っている時でも、心の中にはいつも青空が広がっているということです。そして上空の青空が宇宙につながっているように、心の青空も常に広い宇宙につながっています。 


だから「こんな状態の私は最悪だ」と思う必要はありません。なぜなら移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。


どんな状態の時でも、心の中の広く輝く青空を思い起こしましょう。全ての雲は引き止めなければ全部流れていくものなのだということを思い出しましょう。そして広い青空に輝く太陽のように、輝く内なる光のあたたかさを感じてみましょう。


青空も、内なる光も、いつも心の中で輝いています。分厚い雲の方ではなく、青空と光に意識を向けてみましょう。それはハイヤーセルフのまなざしと同じです。その広い青空の中で流れる雲を観る時、あなたの高次の力、愛の力が働くようになります。その力を感じてみましょう。


広い青空とあたたかく輝く光により、あなたの中の高次の力、愛の力が働きますように。


inner-wish 2014.10.2


関連ブログ


関連ページ


関連動画

宇宙と光と命のつながりの合唱曲です。

フォトムービー作成・写真撮影:inner-wish


インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

メールサポート3回コース


☆スポンサーリンク☆



インナーウィッシュとは
インナーウィッシュ・メールサポート


自己変容の道:自己変容の道のトップページ

日常生活の変容:日常生活の変容ページへ戻る

ホーム:ホームへ戻る