高次のサポート

高次のサポート

 

高次のサポートについてお伝えしています。本ページは、自己変容プログラム(メールサポート)の中で『高次のサポート』について学びたいというご要望を受け、インナーウィッシュが返信用にまとめた内容に、追加・修正してシェアしています。

 


【目次】

(1) ハイヤーセルフ

(2) ガイダンスに従って生きる

(3) ハートとチャクラ

(4) ハートと瞑想

(5) 総合的な変容プロセス

(6) 高次のサポートに関する情報

 


(1) ハイヤーセルフ

 

高次のサポートの出発点はハイヤーセルフです。

 

人生の初期からハイヤーセルフが様々な形で私たちをサポートしています。ハイヤーセルフのサポートに気付くか気付かないかだけの違いです。

 

人によっては天使やマスターや神仏が先にくる場合もあります。ですが、一人ひとりの人生について最も身近に「自分自身のように」寄り添ってくれているのはハイヤーセルフです。その周辺で、天使やマスターや神仏が必要に応じて助けてくれています。

 

一人ひとりの最も大切な教師はハイヤーセルフだと思います。なぜなら、過去〜 未来における全ての魂のプロセスの同伴者であり、あらゆる自己の経験を知っていて、何が必要で何が不要かわかり、この失敗は何のためにあるのかもわかり、この魂が何を目的にどこへ向かおうとしているのかわかり、適切な時期や適切な場所もわかり、次に何をどのように学べばよいかわかり、狭い視野からではなく 広大な視野からの適切なアドヴァイスをしてくれるからです。どれほど優れた指導者も、このような真に細やかな個別指導は不可能です。

 

ハイヤーセルフのサポートは多岐に渡ります。インスピレーション、声(透 聴)、自動書記、瞑想での案内など色々な形でサポートしてくれます。また、出会い、必要な情報や本や物の手配、経験の準備、岐路の選択時、次のステップや 進路、高次の情報、高次の存在紹介などなど。

 

ハイヤーセルフは一人ではありません。あらゆるレベルのハイヤーセルフが存在します。私たちも、過去生の自分にとってはハイヤーセルフです。つまり、過去生の自分を、サポートし助けることができるのです。高次のハイヤーセルフは、今の私達よりずっと進化しています。過去生の自分を簡単に助けてあげられるように、高次のハイヤーセルフも私たちを助けてくれます。

 

更に、私たちが高次のマスターや天使達と共に過去生の自分を助けることができるように、高次のハイヤーセルフもマスターや天使達と共に私たちを助けてくれます。

 

そのように自己のあらゆる側面を助け合いながら、自己全体が進化し続けているのです。それは宇宙の果てまで、あらゆる存在にまでつながっていきます。そして 「私」とは誰か、誰が誰を助けているのか?という問いに本質的に直面した時、「私は全て」であり「全ては私」だという意識にたどり着くのだと思います。

 

●ハイヤーセルフ【役立つ情報】

●ハイヤーセルフ【自己変容の道】

●ハイヤーセルフの言葉

●人生の答え

●エンジェルナンバー

●アセンデッド・マスター

●大天使メッセージ

●フェアリーメッセージ

●女神メッセージ

 

【ワーク1】

○ハイヤーセルフに毎日話しかけてみましょう。パソコンが使える状況になければ、ノートに書いてください。自動書記のような形でも大 丈夫です。

 

○朝か夜のゆっくり過ごせる時間を創り、素の自分で思いを伝えましょう。ハイヤーセルフに問いかけ、答えを受け取りましょう。頭や頭上の声ではありません。ハイヤーセルフの声は胸の奥から響いてきます。

 

○「意識した方がいいこと」「新しい智慧」「困った事態の相談」「ミッションの 実現方法」となんでも構いません。必要な情報はそのように問いかければ受け取ることができます。

 


(2) ガイダンスに従って生きる

 

ハイヤーセルフからのガイダンスを受け始めると、毎日の創造が全く異なるものになります。全ては、人生の目的やミッションにつながる出来事になっていきます。

 

また日常生活や家族・友人との関係もすべてが、魂の願いにとって意味のあるものに変っていきます。日々の出来事をハイヤーセルフに相談し始めると、それは愛と光に満ちた何かに変っていきます。家事や育児や夫婦関係、地域や職場や団体や、あらゆる事柄に、「経験の意味」が見いだせるようになり、魂の願いや目的とのつながりが理解できるようになります。

 

ガイダンスは 高尚なミッションに限ったことではありません。例えば、私たちが 何かに困って助けを求めた時に、奇跡的に助け手が現れるように、私たちも「今すぐ、これをして」というガイダンスを受けて、即実行すると、奇跡的に誰かを助けることにつながります。これが、高次のサポート連携だと思います。

 

ある日「今日は早めに集合場所に行った方がいい」というガイダンスを受け、 行ってみると困った事態になっていのですが、「この人に聴いてみて」とガイダンスを受け立ち止まって尋ねていた所、偶然のように古い友人が走ってやってきて、みんなが困っていた状況を解決してくれた上に、その友人の困った状況を私が解決することができた・・・というような奇跡的なサポートが多々あります。

 

周囲の人は毎回ビックリするのですが、そういうことが頻繁にあるので、困った状況になるとガイダンスに耳を澄ます習慣が身に付いています。

 

大切なのは、エゴや野心のためのガイダンスではなく、愛・調和・平和や魂の成長のためのガイダンスを求める姿勢だと思います。

 

例えば、上記の例の場合、周囲で観ていた人々に、必ずよい影響を与えることができ、みんなの魂が成長する上に、愛・調和・平和がもたらされる、ということが、あらかじめわかっているので、「必ず上手くいくためのガイダンスがある」と信じられるのです。

 

●スピリチュアルガイダンスとは

●スピリチュアルグロース

●調和のとれた生き方と直感

 

【ワーク2】

○ガイダンスに耳を澄ませる、あるいは目をこらす習慣を身につけましょう。

 

○毎日ハイヤーセルフからガイダンスを受けて一日を過ごす習慣をつけましょう。更に仕事や日常生活で、インスピレーションを感じたら実行するようにしましょう。

 

○常に穏やかなクリアなゆったりとした態度で「今」に存在し、愛・調和・平和に 満ちたよい結果を信じることでガイダンスを受け易くなります。

 


(3) ハートとチャクラ

 

高次のサポートを受けながら創造活動を行なうにあたって、最も大切なことは 「ハートの開発」だと思います。これは、あらゆる段階で何度も何度も必要になることです。どこまでハートをオープンにしていってもまだ先に扉があるという感じです。

 

その上、更には、全てのチャクラを常にバランスよく統合した状態で創造活動につなげる必要があります。

 

思考と感情の統合も重要です。下記はグレッ­グ・ブレイデンの「山をも動かす」創造のテクノロジーに関する説明です。

 

『上位3つのエネルギーセンターが司る「思考」と、下位3つのエネルギーセンターが司る「感情」が、中心の「ハート」で出会った時、ハートが電磁波を創造し、周囲の世界に影響を与えます。』

 

これは単に「思考」と「感情」という区切りではなく、上位3チャクラ(5・ 6・7)と下位チャクラ(1・2・3)がハートチャクラ(4)で統合されている状態で、全ての創造活動を行なう必要があるという内容です。

 

高次のチャクラを開発し始めると、どうしても下位のチャクラを置き去りにしがちになりますが、全てのチャクラを浄化しながら、全チャクラを明るく調和した状態に保って創造活動を行なうのが理想的だと思います。

 

イメージとしては「虹のような」状態です。実は、インナーウィッシュのロゴマークは、ハートの中に全チャクラが調和していて、さらに外側は宇宙とも調和しているイメージで創っています。これがインナーウィッシュの理想とする在り方なのです。

 

●ハートによる創造

●スピリチュアリティー(霊性)

●思考と感情が一つになったときに

●チャクラについて

 

【ワーク3】

○ハートのチャクラで全てのチャクラが結びつき統合されているような感覚を実感 してみましょう。

 

全チャクラの働きや良さを、ハートが認めているような状態です。

 

ハートは全てのチャクラのエネルギーをうまく統合してくれる上に、宇宙との調和の入口にもなってくれます。そのようなイメージでハートを活性化 しましょう。

 


(4) ハートと瞑想

 

瞑想には色々な種類がありますが、高次のサポートを受けるための瞑想としては、ハートの空間瞑想がおススメです。

 

ハートの奥にある聖なる空間は、宇宙や高次の世界の入口となっています。ここを訪れて、まずはこの空間でハイヤーセルフやマスター達から高次のサポートを受け始めます。次に、適切で信頼できるガイドの案内で、高次の学びの場所を訪れることができます。

 

このハートの瞑想も習慣にすると、内なる学びの重要性が明らかになっていくと思います。

 

●ハートの聖なる空間〜トーラス

●習慣と瞑想の大切さ

 

【ワーク4】

○ハートの空間瞑想を習慣にしてみましょう。ハイヤーセルフからの学びをこの場所で行なってもよいでしょう。広大な宇宙や広大な高次の世界で、ベースキャンプになる大切な場所です。迷子になったり吹き飛ばされないように、安全な居場所を確保しましょう。

 


(5) 総合的な変容プロセス

 

高次のサポート得るにあたって、総合的な変容プロセスを知っておくのは役に立つでしょう。

 

「ライトボディレベル」は初期の変容から高次の変容まで、詳しく掲載されています。書籍『ライトボディの目覚め』には詳細が掲載されています。

 

また高次の変容方向、つまり上昇志向だけでなく、横方向の広がりも大切です。 それは日常生活を変容していくこと。これは、仕事だけでなく、ごく通常の日常生活全体が変容していくことを意味しています。

 

さらに「待つプロセス」に関する理解が必要です。

 

変容においては時に 「待つ」期間も大切です。今後、多くの皆様を支援する上で、そのことは大切にしてあげてください。

 

「待つ」時期は「魂の熟成期間」だとお考えください。昔から、変容プロセスにおいては、「新しいワイン」のようではなく「古いワイン」のようであれと言われています。焦りは熟成を損ないますので、そのあたりも大切に。この点は「●オリーブと変容のプロセス」を参考にしてください。

 

●変容プロセス【役立つ情報】

●ライトボディレベル

●日常生活の変容

◆変容プロセス【役立つ情報】

●オリーブと変容のプロセス

 

【ワーク5】

○変容プロセスの全体を把握し、適切な時期に適切な変容が起こることを受けとめ ましょう。変容プロセスは途中まで自分の方からの努力が重要ですが、途中からは高次のサポートタイミングに任せることが重要になります。焦りは禁物です。

 

○高次のサ ポートとの信頼関係を築きながら、今直面すべきことは何か、ガイダンスを受けながら魂のプロセスを大切に扱いましょう。そうすることで、自他の両方に、よりきめ細やかな支援が可能になると思います。

 

○高次のサポートタイミングの愛と智慧を深く感じてみましょう。まずは、ハイヤーセルフと共に変容プロセスを歩めるよう習慣を整えましょう。

 


(6) 高次のサポートに関する情報

 

高次のサポートに関する情報は、下記がおススメです。この本は、高次の世界の仕事もわかりやすく伝えてくれています。内容そのものが正しいかどうかよりも、高次のサポートの質と量、高次の仕事の規模をイメージするのにご利用ください。

 

『完全アセンション・マニュアル〔下〕』

ジョシュア・D・ストーン博士/著

紫上はとる/訳

株式会社ナチュラルスピリット(発行所)

 

下記ページで紹介しています。

●黄金の鍵チェックリスト

 


インナーウィッシュの情報提供

役立つ情報

●役立つ情報

日常生活の変容に役立つ情報まとめ。詳しくはコチラ>

●自己変容の道

●自己変容の道2 

自己変容に役立った情報2。詳しくはコチラ> 

●自己変容の道

●自己変容の道 

 自己変容に役立った情報。詳しくはコチラ>

日常生活の変容

●日常生活の変容

日常生活の変容に役立つハイヤーセルフの言葉。詳しくはコチラ>



インナーウィッシュについて

●サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

自己変容プログラム(メールサポート)

 ●自己変容プログラム

人生の目的や方向性を確認。詳しくはコチラ>

お問合せ・お申込み

●お問合せ・お申込み

インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラ>



☆スポンサー広告☆



関連リンク


メニュー