あたたかい小さな変化【日常生活の変容3】
あたたかい小さな変化【日常生活の変容3】

あたたかい小さな変化

 

2021年10月22日更新NEW!

存在の中に手放すことを続けていると、静止期の後に、小さな変化を感じるようになります。変わらなければとか、変わるべきという強制的なものではなく、内側から自然に感じられる小さな動き。創造の種が発芽したような、小さな変化の感覚。そんな創造の始まりに気付き、「愛か恐れか」思いの種を見極め、選び育てましょう。高次の意志と調和した変化は、愛と調和に満ち、どこか優しくあたたかいエネルギーの動きです。

2021年10月22日 inner-wish

 


関連ページ

思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】
思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】

思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】

意識して恐れを手放し、愛に満ちた思考に切り替えることで、愛による創造のタネを蒔くことができます。


思いの種を選び育てる【おすすめ記事特集】
思いの種を選び育てる【おすすめ記事特集】

思いの種を選び育てる【おすすめ記事特集】

原因(種)と結果(実り)に気づくようになると、次々と見えるようになってきます。気づくようになればなるほど、思いのタネを慎重に蒔くようになります。良い種を選んで蒔き、育てることができますように。


プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】
プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】

プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】

ずっと抱えていた何かを手放した後に垣間見ることができる心の青空を存分に楽しみましょう。プロセスの静止期は心の本質である存在を感じることができる大切な時間です。


高次の意志と調和した変化【おすすめ記事特集】
高次の意志と調和した変化【おすすめ記事特集】

高次の意志と調和した変化【おすすめ記事特集】

高次の意志と調和した創造の波に上手く乗りながら、日常生活の中でも調和に満ちた変容を継続できますように。



☆スポンサー広告