内面を調和する方法【日常生活の変容2】

内面を調和する方法

 

全身を感じながら内面を調和し、調和した状態で日常生活を生きる方法を説明しています。不調和な部分を集中的に癒す方法もありますが、ここでは毎日、内面全体の調和を確認するための方法を紹介しています。

 


【目次】

(1)流れを良くする

(2)穏やかな状態をベースにする

(3)調和しながら創造する

(4)満たされている感覚を実感する

(5)調和しながら表現する

(6)全体のヴィジョンを実現する

(7)現状や願いと調和する

(8)怒りや争いを予防する

(9)愛・調和・平和を維持する

(10)全体的に成長する


(1)流れを良くする

 

全身を感じてみて、どこが緊張しているか確認します。緊張している箇所に気づいたら、「安心してリラックスしても大丈夫」と明るいイメージを送って、緊張を解きほぐします。全身の流れが良くなっていることを確認しましょう。

 


(2)穏やかな状態をベースにする

 

全身が穏やかな状態になっているか確認します。イライラしたり、重苦しかったり、どこか穏やかでない状態に気づいたら、その箇所に穏やかな優しいイメージを送り、全身が穏やかになるまで続けましょう。全身が穏やかな状態になったら、これを日常生活のベースにします。

 


(3)調和しながら創造する

 

今この瞬間、呼吸しながら創造を続けていることを意識してください。この創造を、全身が調和した状態で行っていることをイメージしましょう。自己のあらゆる面が調和した状態で創造することが大切です。

 


(4)満たされている感覚を実感する

 

深く呼吸することによって、自己の全体が満たされていることを実感しましょう。全身くまなく愛とエネルギーが行き渡っているか確認し、全身が満たされるまで呼吸を意識しましょう。

 


(5)調和しながら表現する

 

全身の流れが良く、穏やかに調和した状態で、愛とエネルギーに満ちていることを意識し、その状態が周囲に伝わっていく様子を感じてください。

 


(6)全体のヴィジョンを実現する

 

すべてが調和した状態で、自己のあらゆる面のヴィジョンが実現することをイメージし、実感してみましょう。部分的なヴィジョンではなく、全体的なヴィジョンを実現するよう意識します。

 


(7)現状や願いと調和する

 

現在の状況や、あらゆる願いと、自己のあらゆる面が調和しているかどうか確認しましょう。現状や願いと調和していない部分が、自然に調和していくようなイメージを持ちましょう。

 


(8)怒りや争いを予防する

 

自己のあらゆる部分に、怒りや争いのタネがないか確認します。もし見つかれば、そのタネが愛と光で癒されるようイメージしましょう。怒りや争いのタネが愛と光によって変化するよう働きかけます。

 


(9)愛・調和・平和を維持する

 

自己のあらゆる面が、愛・調和・平和に満たされていることを感じましょう。そして、愛・調和・平和に満たされたまま、1日を過ごしている様子を思い描きましょう。愛・調和・平和が維持されるイメージを持ちましょう。

 


(10)全体的に成長する

 

自己のあらゆる面が調和した状態で穏やかに成長する様子を思い描きましょう。ある部分のみが成長するのではなく、全体的に成長するイメージを持ちます。

 

 

2017年8月15日 inner-wish

 


関連ページ

●チャクラについて【自己変容の道】

自己のあらゆる面を調和するために、チャクラを順に確認することは役に立ちます。

詳しくはコチラ>

 

調和する

●調和する【役立つ情報】

「調和する」ことに関する役立つ記事をまとめています。

詳しくはコチラ>


☆スポンサーリンク



メニュー