喜びとバランス【日常生活の変容2】

喜びとバランス

喜びをバランスよく実現するための方法。

役立つ項目がありますように。

 


ヴィジョンを設計


あらゆる喜びをバランス良く実現するために、喜びのヴィジョンを設計することが役立ちます。

 


習慣を計画


喜びをバランスよく実現・実行していくために、習慣を計画していくことが大切です。

 



時間とエネルギー


喜びをバランスよく実現するためには、

時間とエネルギーをバランス良く使う必要があります。

 


共に分かち合う


自分の喜びに集中しすぎず、喜びを共に分かち合うという意識が必要です。

 



適度な活動


喜びを実現する活動も、活動過多になることなく、適度な活動にバランスをとることが大切です。

 


適度な心地よさ


喜びと心地よさは切り離せませんが、この心地よさに長く執着すると苦しみに傾きます。成長のためにバランスを取ることが必要です。

 



適度な運動


運動やトレーニングの喜びも、やりすぎて体を壊すことなく、適度にバランスをとりましょう。

 


ミッション・目的


ミッション・目的の実現も、それだけに集中していてはバランスを欠きます。もっと広い視野で楽しみながら実現することが、真の喜びにつながります。

 



執着を手放す


つかの間の喜びに執着せず、自然に手放すことで、喜びが苦しみの原因にならずにすみます。

 

 


人を喜びの道具にしない


自らの喜びのために、誰かを道具にしたり犠牲にすることなく、自ら喜びに満たされる道を選びましょう。

 



喜びへの途上


喜びの道を歩んでいる途上であるという認識を持ちましょう。全ては喜びの道へとつながります。

 


経験と学び


あらゆる物事を経験と学びとして眺めることが、人生を喜べる在り方です。

 


2018年4月13日 inner-wish

 


【参考】マンダラチャートについて

喜びのヴィジョンをバランスよく設計するために、「マンダラチャート」が役立ちます。いくつか参考になるサイトやアプリ情報を掲載します。

 


関連ページ

万事良好の流れ

●万事良好の流れ【自己変容の道2】

君が喜びを感じられるかどうかは、君自身が何に対して自分の注意を向けることを選ぶか、ということだけにかかっているんだよ。

詳しくはコチラ>

喜び【役立つ情報】

●喜び【役立つ情報】

「喜び」に関する役立つ情報のまとめページです。

詳しくはコチラ>

 

日常生活の変容

●日常生活の変容

日常生活の中で穏やかに変容していくために、最初に必要なことは、日常生活の中で「思い・言葉・行ない」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

日常生活の変容2

日常生活の変容2

日常生活の中で穏やかに変容していくために、次に必要なことは、日常生活の中で「意識」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

 


☆スポンサーリンク



メニュー