ヴォイドの時はゆっくりと【日常生活の変容3】
ヴォイドの時はゆっくりと【日常生活の変容3】

ヴォイドの時はゆっくりと


2021年6月23日更新NEW!

次の段階に移る前にヴォイドの時を穏やかにゆっくり過ごすことは役立ちます。意識が拡大したり、古い自己意識を手放したりした後、次の創造が始まるまでの空白の期間(ヴォイド)があります。この次の段階が明確でない時期に慌てて何かを始めるのではなく、調和しながら時が満ちるのを待つことで、新しい意識レベルに調和した創造が可能になります。また、何度もヴォイドを繰り返すと、この待つ期間の過ごし方に慣れてきます。

2021年6月23日 inner-wish

 


関連ページ

ヴォイド(空)【自己変容の道2】
ヴォイド(空)【自己変容の道2】

●ヴォイド(空)【自己変容の道2】

ヴォイド(空)について、『スピリチュアル・グロース』(サネヤ・ロウマン著)より引用しています。

詳しくはコチラ>

 

プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】
プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】▶︎

プロセスの静止期を大切にする【おすすめ記事特集】

プロセスの静止期を大切にすることは役立ちます。プロセスの静止期は心の本質である存在を感じることができる大切な時間です。


次の創造に向けて休む【おすすめ記事特集】
次の創造に向けて休む【おすすめ記事特集】▶︎

次の創造に向けて休む【おすすめ記事特集】

創造プロセスが一段落したら、次の創造にむけて休むことが大切です。次の創造に向けて、愛・調和・平和の中でエネルギーを充電できますように。 



☆スポンサー広告