手放すこと+続けること

心の声【インナーウィッシュ】
心の声【inner-wish】一覧▶︎

 

今夜は満月で部分月食です。満月の日は「手放すこと」と「続けること」を意識するようにしています。「手放すこと」を決めると、「続けること」のために使える時間やエネルギーが増えるからです。

 

「手放すこと」には、色々な種類があります。悪い癖やよくない習慣、望んでいないこと、ネガティブな感情・思考・思い込みなど、手放した方がいいとわかりやすいものはリストアップしやすいです。

 

一方で、これまで力を入れてきたことや、関わってきたことなど、手放し難いものもあります。また、これまで慣れ親しんだ考え方や見方なども手放す必要があるときは、少し難しい場合があります。大切な何かやとても良い何かであっても、次に進む時に手放す必要があるのです。

 

けれど、これまでの経験を振り返ってみても、本当に大切な何かを「続けること」のために、また「成長する」ためには、難しくても「手放すこと」も必要な場合が多いと感じます。また、色々と「手放すこと」で「続けること」が可能になったとも言えます。

 

また大切な何かを「続けること」のためには、「何をするか」以上に「何をしないか」が重要だと常々感じています。時間やエネルギーを何に使うかを意識することは大切だと思うのです。そして、その選択基準は一人一人異なると思います。

 

でも、勢いに任せて本当に大切な何かを間違って手放さないよう、人生の選択には注意と検討が必要です。基本的には「悪い癖やよくない習慣、望んでいないこと、ネガティブな感情・思考・思い込みなど、手放した方がいいとわかりやすいもの」を中心にリストアップしていくことが役立ちます。そして、その手の手放す必要があることは、とても多いのです。

 

何を続けて、何を手放すか、満月のタイミングで意識するように決めておけば、毎月見直すことができると思います。 

 

2021年11月19日 inner-wish

●何を続けて何を手放すか【おすすめ記事特集】

●過去を手放して願う【おすすめ記事特集】

 


関連ページ

何を続けて何を手放すか【おすすめ記事特集
何を続けて何を手放すか【おすすめ記事特集】▶︎

何を続けて何を手放すか【おすすめ記事特集】

自他を幸せにする思いや習慣は意識して継続し、自他を苦しめる思いや習慣は気付くたびに手放すようにすることで、未来に良い種を蒔くことができます。


過去を手放して願う【おすすめ記事特集】
過去を手放して願う▶︎

過去を手放して願う【おすすめ記事特集】

新しい創造を受け入れるためには、過去を手放すことです。同じ苦しみを繰り返したくない場合には、苦しみではなく、願いに意識を向けましょう。 



心の声一覧

心の声【インナーウィッシュ】
心の声【inner-wish】一覧▶︎