· 

12周年のヴィジョン確認

更新日:2022/11/16 公開日:2015/10/28

インナーウィッシュ/プロフィール/メインメニュー/更新情報

12周年のヴィジョン確認
12周年のヴィジョン確認

12周年記念日の御礼

 

2022年10月28日の本日、インナーウィッシュは本業12周年を迎えました。2001年12月に副業として開始してからは約21年継続しています。

 

インナーウィッシュをご利用いただいている皆様、長期間サイトを訪れてくださっている皆様、継続を応援してくださっている皆様に、心より御礼申し上げます。

 

今年に入ってからも、サイトの継続について迷っていたタイミングで、「サイトと電子ブックをワークショップで利用したい」と申し出ていただき、再び継続の力をいただいたこともありました。

 

色々な形で励ましをいただいたお陰で長期間継続してこれたのだと、深く感謝しています。本当にありがとうございました。これからも可能な限り、インナーウィッシュを継続していきたいと願っています。また少しでも多くの皆様のお役に立てますよう尽力してまいりたいと思います。引き続き、インナーウィッシュをよろしくお願い申し上げます。

 

長期ヴィジョンを確認する

 

先日、「長期ヴィジョンを確認する」という記事を書きました。インナーウィッシュの長期ヴィジョンについても確認するタイミングだと感じ、最も根本的なベースとなるヴィジョンについて思いめぐらせてみました。

 

すると一番最初に、2006年10月に作成したヴィジョン画像が思い浮かんできたのです。もちろん、他にも色々なヴィジョンが重なって存在していますが、12周年記念のブログとしては、この中心的なヴィジョンについて書いてみようと思いました。

 

曼荼羅ヴィジョン

曼荼羅コラージュ(霊性)20061029【インナーウィッシュ】
曼荼羅コラージュ(霊性)20061029

 

この曼荼羅ヴィジョンは、高齢のアメリカ人シスターである恩師が永久帰国してしまう時に、作成したものです。友人にアクセサリー作成を依頼し、曼荼羅と共にプレゼントしました。打ち合わせもなかったのですが、蓮の花と真珠のモチーフで作成してくれていて、つながりを実感したことを懐かしく思い出します。

 

2000年に恩師の霊性プログラム(1ヶ月間)に参加した頃は、霊性を感じることはできても、何も表現することができませんでした。2001年に開業した頃は、9マスの枠の中に「愛・光・聖・心・祈・・・」と漢字を書き込み、繰り返し文字で曼荼羅を書き直していました。その後、生活や仕事、子育てや転職、浄化や意識変容など、色々な経験をしながら、自己変容を進めました。

 

そして2006年、霊性曼荼羅を画像のコラージュで作成したのです。これはあくまでも、自分が感じている霊性をイメージ表現したものです。自分の内側から外側とつながる、言葉にならない何かをイメージ表現できたことで、本当にほっとしたのを覚えています。

 

そして、この曼荼羅ヴィジョンがインナーウィッシュのベースになる長期ヴィジョンとして存在しているのだ、と今日気づきました。またこのヴィジョンが、他のヴィジョンと共にレイヤー(層)として存在していること、これまでパズルのように1ピースずつ表現・実現してきたことも、今日実感しました。「ヴィジョンのパズルとレイヤー」の記事を改めて自分で深く実感したわけです。

 

インナーウィッシュのサイト

 

インナーウィッシュのサイトは、この曼荼羅ヴィジョンについて、1ピースずつ文章表現してきたサイトだと思います。(これも今日気づいたのですが)

 

2001年に開業した時は、自己変容に役立つため、対面ヒアリングセッションをサービス内容にしていました。これは、恩師や他の指導者達が私にしてくれたことを、他に人にも役立てたいと感じたからです。

 

けれど、2010年に個人事業主として本業にした時は、「情報・相談サービス業」という形で、①情報サービス②変容サービスの2本立てで再スタートしました。

 

その理由は、30年にわたる自己変容プロセスの中で、「情報を得たい」という願いと必要性が強くあったからです。情報提供でも役立ちたいという強い願いがありました。

 

 

表現の変遷

 

「情報提供でも役立ちたい」という強い願いはあったのですが、全く形にできず、開業当初は9マスの漢字曼荼羅で言い表せる程度でした。

 

しかし、副業として対面ヒアリングセッションを行ううちに、「多くの人が何に困っているのか」「何を知りたいと思っているのか」「実感できないのはどのような部分か」などが理解できるようになりました。

 

そして2006年、恩師への贈り物という形で、自分自身が実感してる霊性についての曼荼羅ヴイジョンを作成することができました。そこからは、生活や仕事をしながら、自分自身の浄化や意識変容を継続。すこしずつ思いを日記などには書きけるようになります。

 

それでも2010年に個人事業主としてインナーウィッシュを再スタートした当初は、ブログも恐る恐る書く状態でした。サイトに記事を紹介する時も、恐る恐るでした。

 

この12年間、曼荼羅ヴィジョンの小さなピースを1つずつ、記事として文章や画像でアップしてきたように思います。言いたいことに近い書籍の文章を引用したり、高次サポートで得た情報を書いたり、自分の経験を書いたり、お客様から質問された内容に答える情報を書いたり・・・色々な方法で形にしてきました。

 

HP更新情報(2011年〜2022年)

 

HP更新情報が2011年から残っています。最初に掲載した記事は下記でした。

●2011年1月28日 十不善業を捨てる【自己変容の道】

その後、2011年3月11日の東日本大震災を経て、さまざまな情報を掲載して現在に至ります。

これが曼荼羅ヴィジョンのピースを記事にしてきた結果だと思います。

 

HP更新情報【最新】
HP更新情報【最新】

未来に向けてのヴィジョン

 

これから先の未来に向けてのヴィジョンを考える時、色々な方向に思いが広がります。

 

まずは、現在も進行中の長期ヴィジョンが、曼荼羅ヴィジョン意外にも複数レイヤー(層)になって存在していますので、それらを調和しながら、表現・実現していくことです。まだまだ完成には程遠く、小さなピースを埋めていっている状態です。

 

次に各ヴィジョンのレイヤー(層)を調和しながら、日常生活の中に浸透させていくことです。日常生活のあらゆる瞬間に、調和したヴィジョンを浸透させていきたいと思っています。これも一生続く長期の課題です。

 

そしてインナーウィッシュの仕事の中にも、サイト表現だけでなく、調和したヴィジョンを浸透させていきたいと思っています。これは振り返った時に、どのように浸透しているのか、より実感できるのだろうと思います。

 

そして、私自身の魂の目的を、今生でも実現していきたいと願っています。それは、日常生活の意識変容サポートを、より効果的に実践していくことです。

 

多くの人に役立つために

 

自己変容プログラムを継続してきた中で感じることは、お客様一人一人から、形になっていないヴィジョンのエネルギーが、生き生きと感じられることです。それらをどのように実現していくかは、お一人一人異なっているでしょう。けれど、どのような形で表現されるかよりも、その「未だ表現されていない美しい何か」に深く心を打たれます。

 

これからも、できるだけ多くの方の、「未だ表現されていない美しい何か」を表現するお手伝いができればと、切に願っています。また、多くの皆様のピースがつながって、美しい未来が創造されますよう祈っています。

 

今後とも多くの皆様のお役に立てますように。

 

情報サービス

情報サービス
情報サービス

変容サービス

変容サービス
変容サービス


2022年10月28日公開 inner-wish

2022年11月08日更新 inner-wish


関連ページ

長期ヴィジョンを確認する【おすすめ記事特集】
長期ヴィジョンを確認する【おすすめ記事特集】

長期ヴィジョンを確認する

2022年10月26日更新NEW!

長期ヴィジョンの確認をすることは役立ちます。人生の願いや目的など、長期のヴィジョンを思い起こし、現状の進み具合を確認するのです。続きを読む


人生の目的【役立つ情報】
人生の目的【役立つ情報】

人生の目的

人生の目的に関する役立つ情報を紹介しています。続きを読む

●人生の目的【役立つ情報】


人生の目的に関連する長期ヴィジョン【日常生活の変容4】
人生の目的に関連する長期ヴィジョン【日常生活の変容4】

人生の目的に関連する長期ヴィジョン

2022年11月8日更新NEW! 

人生の目的に関連する長期ヴィジョンをイメージし、人生を通して実現する方法について説明しています。続きを読む

●人生の目的に関連する長期ヴィジョン【日常生活の変容4】


人生を通して育てること【おすすめ記事特集】
人生を通して育てること【おすすめ記事特集】

人生を通して育てること

2022年11月10日更新NEW!

人生の目的や人としての成長など、長い人生経験を通して育てていく必要のある分野があります。続きを読む


今後のヴィジョン【心の声】
今後のヴィジョン【心の声】

今後のヴィジョン

2022年11月11日更新NEW! 

今後のヴィジョンをコラージュで描いてみました。インナーウィッシュのページから「今後特に大切にしていきたい」分野を選び、ページ画像を組み合わせて作成しました。続きを読む

●今後のヴィジョン【心の声】