生活や仕事の中で変容する
生活や仕事の中で変容する

生活や仕事の中で変容する

2019年7月11日更新NEW!

日常生活の変容とは、日常の生活や仕事の中で穏やかに変容していくことです。日常生活のあらゆる結果から学ぶこと。良い目的による小さな役割を果たすこと。日常生活の中で愛・調和・平和にバランスをとりながら成長すること。そして変化の時には、まず日常生活の中で新しい意識の扉を開きましょう。新しい意識状態が、新しい現実を創造し始めます。

 


特集記事

日常生活の変容とは
日常生活の変容とは▶︎

日常生活の全ての出来事、思い、言葉、行ないの中で、高次の意識を保ちつつ、愛にハートを開き、全ては一つという実感を生きること。その中で自分の役割を果たすこと。

 

宇宙と調和する役割
宇宙と調和する役割▶︎

一人一人には大切な役割があり、その小さな役割を果たすことが人生の目的の一部になっています。それは精一杯務めている仕事かもしれません。また家庭の中での役割かもしれず、友人との関係かもしれません。

 


魂の願いを叶えるための道
魂の願いを叶えるための道▶︎

どんな出来事の中にも、どんな仕事の中にも、どんな遊びの中にも、なにかしらの形で、魂の深い願いが隠されています。たとえ、ネガティブな思いから始まったように観える事柄も、魂の深い願いを叶えるために用意された学びのプロセスだったりします。

 

成長を加速させる
成長を加速させる▶︎

霊的成長というのは、人間関係から仕事にいたるまでの、すべての分野において、どうしたら人生がうまくいくかを学ぶことです。自分がすることすべてに霊的な光を注ぎ、すべての活動に意識と愛をもたらし、すべての経験を成長のチャンスとするとき、あなたはハイヤーセルフになっています。

 


調和のとれた生き方と直感
調和のとれた生き方と直感▶︎

トータルで調和ができる方向に変換できた時に、素晴らしい役割が果たせるようになるのです。 毎日の生活の中での炊事、洗濯もそうです。日常生活でも仕事でも、どんな小さな問題でも、人が見ている見ていないではないのです。

 

日常生活の秘密
日常生活の秘密▶︎

自分の使命がいたるところすべての生命と調和していなくてはなりません。それがとても大事なことになります。地上での平凡な日常生活こそ、次の世界に直接持っていける学びを毎瞬もたらしてくれる学び舎だと見なすことができるのです。

 


霊的理想=魂の願い
霊的理想=魂の願い▶︎

暫定的に理想とその表現手段を見つけたわけですが、これが本当に自分の霊的理想と調和しているかどうかは、現実生活の中で検証します。このような作業を繰り返すうちに、魂の願望に対して私たちはより敏感になり、除々に本来の霊的理想に近づいて行きます。

 

高次のサポート
高次のサポート▶︎

高次の変容方向、つまり上昇志向だけでなく、横方向の広がりも大切です。 それは日常生活を変容していくこと。これは、仕事だけでなく、ごく通常の日常生活全体が変容していくことを意味しています。

 


”それ”は在る
”それ”は在る▶︎

日常の生活の中にこそ、自分自身にどのような観念があるのか、自分はいったい何を真実だと思い続けているのかを、明確に知ることのできるチャンスがあるのである。瞑想と日常は、共に必要であり、両者は一つとならねばならない。それは、常に〈在る〉でいるということだ。

 

「存在」と日常生活
「存在」と日常生活▶︎

心が「存在」の領域に到達すると、心は自然にすべての自然法則のリズムに調和し、宇宙的な進化の過程に合流するのです。「存在」の本質は絶対の至福意識ですから、心は「それ」に満たされ、いま経験されている心のレベルに永遠の幸福が訪れます。心のレベルに「存在」をもたらす技術は、このようにして、個人の実際的な日常生活に影響を及ぼすのです。

 



関連サービス

●「魂の目的を生きる」PDF電子ブック

『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜

●魂の目的を生きる

PDF電子ブック:1,980円

魂の目的を思い出し、日常生活で活かすためのPDF版電子ブック。『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜 詳しくはコチラ>

●自己変容プログラム(メールサポート)

自己変容プログラム(メールサポート)
自己変容プログラム(メールサポート)

●自己変容プログラム(メールサポート)

自己変容に役立つメールサポート・プログラムです。

遠方や多忙な方、ご自分のペースで進めたい方のメール相談サービスです。人生の変化や今後の計画時に内面を整理するためにご利用ください。スマホメールもOKです♪

詳しくはコチラ>

 


おすすめ記事特集メニュー

3月のおすすめ記事特集↓

今月のおすすめ記事特集↓



☆スポンサーリンク☆