存在の技術〜本質は至福【自己変容の道3】
存在の技術〜本質は至福

存在の技術〜本質は至福

 

「存在」の本質は至福意識です。それは、絶対の本質と永遠の地位をもった集中した幸福です。「存在の技術〜本質は至福」であるという内容についてマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの著書より引用しています。

 


以降の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『新訳 超越瞑想入門』存在の科学と生きる技術

著者:マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

出版:読売新聞社

初版:1992年12月18日

第10版:1998年1月10日

 

画像については、無料素材を編集して使用しています。

追加情報については、参照元を個別に記載します。



 

存在の技術とは、「存在」の価値を複雑な人生の中で見失わないようにするだけでなく、あらゆる領域、あらゆる意識状態において「存在」を自然にまた完全に維持し、「それ」を活用することによって、生命のさまざまな面を栄光化し成就に導くことを意味しています。

 

生命のさまざまな面とは、神経系、体、心、五感、環境、カルマ、呼吸、思考、言葉、経験、行動などのことです。あらゆる意識状態とは、目覚めているとき、夢を見ているとき、眠っているときの三つの意識状態のことです。

 

「存在」を生きる技術がなくても、「存在」は実存しています。なぜなら、「存在」なしに実存するものは何一つありえないからです。「存在」を抜きにして、いったい何が存在しうるでしょうか。「存在」は目に見えるものの背後に隠れていますが、実存するものすべての基礎なのです。

 

「存在」の本質は至福意識です。それは、絶対の本質と永遠の地位をもった集中した幸福です。したがって、存在の技術とは、幸福の集中的な状態を絶えず、いかなる状況にあっても生きるべきである、ということを意味しています。

 

存在の技術が要求することは、少なくとも「存在」を見失ってはならないということと、正常な状態として「存在」が生命を支配していなければならないということです。

 

つまり、生命とは本来、至福に満ちているものであり、苦悩、悲惨、緊張、混乱、不調和とは関係のないものです。生命のさまざまな領域、すなわち思考、言葉、対人関係などに、自然に「存在」を自覚している状態が常に行きわたり、生命が「存在」の完全な価値において生きられるようになるべきです。

 

したがって、存在の技術とは、人間の生命の最も内側のレベルにある「存在」に到達し、隠れた超越領域から「存在」を引き出して、相対生活の中に取り入れる技術のことです。

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『新訳 超越瞑想入門』存在の科学と生きる技術

著者:マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

出版:読売新聞社

初版:1992年12月18日

第10版:1998年1月10日

 

画像については、無料素材を編集して使用しています。

追加情報については、参照元を個別に記載します。



関連ページ

それは在る【自己変容の道】
それは在る▶︎

●それは在る【自己変容の道】

瞑想と日常は、共に必要であり、両者は一つとならねばならない。それは、常に〈在る〉でいるということだ。『“それ”は在る』ヘルメス・J・ジャンプ/著より引用。

詳しくはコチラ>

「存在」と日常生活【自己変容の道2】
「存在」と日常生活▶︎

●「存在」と日常生活【自己変容の道2】

心のレベルに「存在」をもたらす技術は、このようにして、個人の実際的な日常生活に影響を及ぼすのです。

詳しくはコチラ>

 

調和した想念の重要性

●マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー- 調和した想念の重要性【自己変容の道2】

想念を意識すること、調和した想念を選ぶことの大切さについて『新訳 超越瞑想入門』(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー著)より引用しています。

詳しくはコチラ>

 

宇宙意識で調和する

●マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー-宇宙意識で調和する【自己変容の道2】

環境と真に調和するためには、宇宙意識で存在する必要があるという内容について『新訳 超越瞑想入門』(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー著)より引用しています。

 詳しくはコチラ>

 

変わらざるもの

●変わらざるもの【自己変容の道2】

手放すことについての観想と実践をたゆまずつづけていると、この世界にあまねく変化と死の、その向こうに横たわる「何か」を、わたしたちは実感し始める。

詳しくはコチラ>

 

心の本質を思い出す【日常生活の変容3】
心の本質を思い出す【日常生活の変容3】

●心の本質を思い出す【日常生活の変容3】

日常生活の中で「心の本質を思い出す」ことにより「愛と調和」に満たされるようになります。本ページは、自己変容プログラム(メールサポート)の返信用にまとめた内容の抜粋に、追加・修正したものです。

詳しくはコチラ>


●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

「こんな状態の私は最悪だ」と思う必要はありません。なぜなら移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。

詳しくはコチラ>

意識を調和する【日常生活の変容3】
意識を調和する【日常生活の変容3】

●意識を調和する【日常生活の変容3】

より高次の意識に目覚めるたびに、日常生活の中であらゆる意識を調和していくことが、成長の道でもあります。

詳しくはコチラ>

 


日常生活の意識レベル
日常生活の意識レベル▶︎

●日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

日常生活の中で苦しくて出口が見つからないような時でも、意識レベルを変化させれば、自己の全体を俯瞰して道を見出せます。

「日常生活の意識レベル」に関連する情報を掲載しています。



☆スポンサーリンク



メニュー