浄化【役立つ情報】

◆浄化

浄化に関する役立つ情報を紹介しています。

 


浄化の種類と方法【日常生活の変容2】

●浄化の種類と方法【日常生活の変容2】

浄化は一生続くプロセスで終わりはありません。掃除と似ています。完璧主義になっても苦しみが増すばかりですので、苦しみのタネを「浄化するよう心がけよう」と思う気持ちが大切です。

詳しくはコチラ>

 


塵も積もれば山となる【アメーバブログ】

●塵も積もれば山となる【自己変容の道】

お釈迦様の弟子パンタカが「塵も積もれば山となる」と毎日掃除を続けて悟ったというお話。

詳しくはコチラ>

 


苦しみの原因を取り除く

●苦しみの原因を取り除く【今日の言葉】

苦しみの原因を心の中からも取り除き、未来永劫にわたる幸福と、日々増大し続ける内なる力を育てることができますように。

詳しくはコチラ>

 


静観する。反応しない。【日常生活の変容】

●静観する。反応しない【日常生活の変容】

「魂の目的」を実現するためにも、穏やかに「愛・調和・平和」を実現するためにも、「静観する。反応しない」というスキルを身につけることが大切です。

詳しくはコチラ>

 


自分のつとめに専念せよ

●自分のつとめに専念せよ【今日の言葉】

ブッダの言葉『ダンマパダ』より、「愚かな人」と「自己」の章から引用しています。悪事の結果に苦しむ人に胸が痛みますが、まずは自分を整え、目的のためにつとめることが大切と説かれています。

詳しくはコチラ>

 


エゴには慈悲で距離をおく【日常生活の変容2】

●エゴには慈悲で距離をおく【日常生活の変容2】

エゴの支配から離れるまで、慈悲心をもって距離を置き、そっとしておきなさい。やがて経験と智慧により時期が来れば自ら学ぶだろう。

詳しくはコチラ>

 


エゴの支配を抜け出す方法【日常生活の変容2】

●エゴの支配を抜け出す方法【日常生活の変容2】

繰り返されるパターンやエゴのシナリオの中で無意識に芝居を演じるのではなく、新しい生きた創造のプロセスの中で、意識的に役割を果たすことが大切です。

詳しくはコチラ>

 


心を観察するお稽古【自己変容の道】

●心を観察するお稽古【自己変容の道】

「心を観察して自らを浄化するお稽古をいたしましょう」という小池龍之介氏による『「自分」を浄化する坐禅入門』を紹介しています。詳しくはコチラ>

 


調和した想念の重要性

●マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー- 調和した想念の重要性【自己変容の道2】

想念を意識すること、調和した想念を選ぶことの大切さについて『新訳 超越瞑想入門』(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー著)より引用しています。

詳しくはコチラ>

 


心の本質である光について

●心の本質である光について【自己変容の道】

思考と感情が除々に静まり、やがて沈黙し、心の本質へと溶け込んでいくゆくとき、わたしたちは一瞬、心の本質を、明知(リクパ)そのものを、原初の状態を、かいま見ることがある。

詳しくはコチラ>

 


十不全業を捨てる【自己変容の道】

●十不全業を捨てる【自己変容の道】

「十不善業」は「苦しみの原因」であるため、「心の中からも取り除く」ということが仏教の初歩として説かれています。

詳しくはコチラ>

 


ダンマパダ〜真理のことば

●ダンマパダ〜真理のことば

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息む(やむ)ことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。

詳しくはコチラ>

 


三十七の菩薩の実践【自己変容の道】

●三十七の菩薩の実践【自己変容の道】

『三十七の菩薩の実践』は、単なる修行者としてだけでなく学僧としても名を馳せた、ギャルセー・トクメー・サンポ作の代表作です。

詳しくはコチラ>

 


ピース・ピルグリムの言葉【自己変容の道】

●ピース・ピルグリムの言葉【自己変容の道】

いくつかの浄化が必要であることがわかりました。肉体の浄化、想念の浄化、欲望の浄化、動機の浄化についてです。もし動機が単なる欲や利己心や功名心だったら、それはやめておいたほうがいいでしょう。その種の動機でやることはすべて、やめておいた方が無難です。

詳しくはコチラ>


●宇宙の法則に即して生きること【自己変容の道】

自分に還ってきた結果を心から受け止めることでこのカルマは浄化されます。浄化とは、すべてを赦し受け入れることです。自分に還ってきたことをたとえ自分にとって嫌なことでもすべて必然として感謝して受け入れることでカルマは浄化されます。

詳しくはコチラ>

 


 ●ファイブ・エレメンツ(五大要素)【自己変容の道】

ファイブ・エレメンツ・プロセスでは、自分の魂を一つ一つの要素のエネルギーでチャージ(充電)します。チャージすることで自分の中の五大要素が浄化され、自らがヒーリングされることになります。

 詳しくはコチラ>

 


スピリチュアルガイダンス【自己変容の道】

●スピリチュアルガイダンス【自己変容の道】

ガイダンスは系統だててネガティブさを浄化し、よりいっそうのポジティブな生命力が解放されるようにして、このパワフルな生命力の流れを器の中に、その器の処理能力に正確に比例して解放する。従って器は安全である。

 

詳しくはコチラ>

 


スピリチュアル・グロース

●スピリチュアル・グロース【自己変容の道】

一日のうちに、やっていることを時々やめ、何回か深呼吸をすれば、エネルギーを浄化することができます。自分のオーラを調べて、自分のものではないエネルギーパターンを見つけ出し、マインドの意志でそれを解放することができるからです。

詳しくはコチラ>

 


ハイヤーセルフの言葉

●ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】

今日の創造(目的や願いの具体的な実現方法など)や、今日の癒し(ネガティブなエネルギーの浄化、手放すことなど)をまとめ、それに従って1日の生活を組み立てるのです。

詳しくはコチラ>

 


キリスト意識の統合【自己変容の道2】

●キリスト意識の統合【自己変容の道2】

肉体・精神体・感情体・エーテル体を浄化し、制限的な三次元の思考パターンのほとんどを意識から解放すると、高次次元の世界と周波数の中で様々な形で自由に交流することができるようになります。

詳しくはコチラ>

 


●「意志」と「人生」の法則【自己変容の道】

浄化された心という聖域に向かって飛んでいくべきです。罪のない、清らかな人生の道へと入り、淡々と辛抱強く歩いていけば、やがて自分自身の心の中にある真理という名の永遠の神殿にたどり着くでしょう。

詳しくはコチラ>

 


心を鎮める〜慈愛【日常生活の変容2】

●心を鎮める〜慈愛【日常生活の変容2】

根源的な慈愛の周波数に満たされる、という意味です。心を鎮めて慈愛の音を聴くこと、感じること、それが「心を鎮めること」と言えるでしょう。

詳しくはコチラ>

 


愛と喜びの習慣【日常生活の変容2】

●愛と喜びの習慣【日常生活の変容2】

毎日、朝から晩まで、ハートを愛と喜びで満たしましょう。やがてそれは、当たり前の習慣になります。こうしてハートチャクラを愛と喜びで浄化し続け、完全に開いた時に、愛と喜びが満ち溢れるようになります。

詳しくはコチラ>

 


成功・豊かさへの道

●成功・豊かさへの道【自己変容の道】

◆浄化:楽しい思考をめぐらすことだ。愛に満ちた思考をめぐらすことだ。体中の血管を通じて、善意を流すことだ。そうすれば、あなたには、もはやいかなる薬も必要ない。

詳しくはコチラ>

 


●全てを水に流す〜浄化スピードアップ方法【日常生活の変容】

浄化をスピードアップさせる方法として「水に流す」という方法があります。エネルギー的に水に流してしまいましょう。

詳しくはコチラ>

 


●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

「こんな状態の私は最悪だ」と思う必要はありません。なぜなら移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。

詳しくはコチラ>


●大天使メタトロン「チャクラの浄化」【自己変容の道】

チャクラを浄化して開きたいときには、聖なる幾何学模様を使って私を呼んでください 。

詳しくはコチラ>>


●大天使ジョフィエル「整理整頓」【自己変容の道】

ごちゃごちゃを捨て、自分のまわりのエネルギーを浄化しましょう。風水を利用してください。

 

詳しくはコチラ>>


☆スポンサー広告☆



メニュー